2017年08月19日

和室の椅子

今回の展示会に登場した座椅子。
和室用に作った「おばあちゃんの椅子」を元に、
座面を低くしてまとめました。
ちょっとポップな感じもあって、
最近の私のお気に入りの作品の一つ。
もちろん、底はフラットなので、畳の上を滑らせても大丈夫です。
可愛らしいので、子供用?と聞かれることも多いです。
それも良いかなと。

高原ヒュッテの展示会は9月3日まで開催中です。
今月は私は25日以外は会場におります。

IMG_1058.JPG

posted by YASUSHI at 14:01| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

お仏壇たち。

個展に並ぶ小振りなお仏壇たち。
今回の個展の一つのコーナーです。

昨今、お仏壇への注目が高まっていると感じています。
小さめのもので、お仏壇然としていないもの、
リビングに自然に置けるもの、壁に掛けるもの、
ペットのもの、などなど。
そういう要望の方々とお話しできるように用意しました。

決まりきった形ではなく、ちょっと気の利いた、
上品な感じで、存在感もある。
それでいて出しゃばり過ぎない。
自分なりに、そういう微妙な感じでまとめてみたものです。
是非ご覧いただければと思います。

IMG_1054.JPG




posted by YASUSHI at 10:20| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

お茶のお道具たち。

今回の個展には、お茶のコーナーを設けた。
これまでは、師匠であるマリさんとの二人展等でのみ発表していた。
自分では、少し背伸びして、小さなチャレンジである。

作品は茶人の箱と、マリさんからお借りした回廊茶箱。
そして箱に仕舞う小物達。
回廊茶箱は、色紙板を2枚セットにした。
これはマリさんがお点前を考案して下さって、その過程で2枚必要になったという経緯。
蓋をひっくり返して裏側にお茶碗を乗せるようにして、とのリクエストに応えた仕様。
先日の笹離宮でのお茶会でも私も含めてお点前を披露した。
実際にお点前に使用しているということが、自分のひそかな自信にもつながっている。
他の2つの箱は、回廊茶箱よりも少し複雑な仕様である。
これの使用方法は、お客様が考えて下さることを願っています。

一方の小物達。今回は茶杓と筒、薄器2サイズ、振出、茶筅筒、茶巾筒。
ろくろの技術がないので、多角形のパーツを貼り合わせて作っている。
五角形、六角形、八角形の小物達は、一般的に見かける道具とはまた趣が異なるものに仕上がった。
これらの道具の他に、お隣で展示会開催の上金さん作の抹茶碗も展示させてもらっている。

お茶の箱と小物達。家具とはまた違う世界をお楽しみください!

cdd33e7e-9e23-4ae8-9961-1ccb4eee182c.png 9e48f583-d2bd-4977-a7f1-8344bb769352.png

286ae126-0e8c-4794-b1a9-d22f7ed2d0ac.png 41568861-9241-45d8-83cc-0c5558c7cd05.png

posted by YASUSHI at 06:06| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする