2015年05月14日

ボトルラック

洋酒などのボトルを飾っておくための壁面ラック。
サイズやイメージなど、お部屋の雰囲気や他の家具等も考慮して、
依頼者からは様々な指示を頂いており、ようやく完成です。

裏面には面取りした鏡。
上下の周囲にはモールで飾り付け。
左右の板の正面には、スリットが3本。
中央の棚は木枠に落とし込んだガラス板。
トップにはLEDライト。
落下防止にステンレス丸棒。
本体はチェリー。

DSC02189.JPG DSC02198.JPG

DSC02215.JPG IMG_1496.JPG

細かい部分での検討が多く、シンプルなようでかなり苦戦した作品です。
取り付けは依頼者と一緒に丁寧に行いました。
窓からの景色とラックと手前のバーカウンターが調和して一安心です。
難しいと感じる仕事は、必ず自分になかったものをプラスしてくれます。
今回も大変勉強になり、思い出に残る作品です。
ご注文頂いた依頼者に心から感謝です!

今日はボトルラック納品の話でした。


posted by YASUSHI at 18:30| Comment(0) | 納品事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

川越インタークリニックいよいよオープン!!

先月、注文のテーブルを納品した「川越インタークリニック」の内覧会へ行ってきました。
開始時間早々に伺ったにもかかわらず、多くの来場者で賑わっていました。
杉本先生、山中先生をはじめ、スタッフの方々がクリニックの施設等を丁寧に説明してくださいました。
テーブルも診察のスタンバイ状態になっており、実際の診察をイメージして杉本先生に写真を撮らせて頂きました。画面を見つつ、患者さんの顔もしっかりと見たいという先生のお考えにぴったりとのことで、
先生も満足しているとのこと。大変嬉しいお言葉を頂きました。

IMG_1418.JPG IMG_1429.JPG

クリニックは泌尿器科、小児泌尿器科、皮膚科、内科で、関越道の川越インターからすぐ近くにあります。
正面玄関には、小便小僧が出迎えてくれます。
IMG_1452.JPG IMG_1453.JPG

院内にはCTを始め、最新の設備が揃えてありました。
かつ地域の大病院との連携も深く、地域に密着した医療を目指しているとのことです。
明日11日からオープンします。
http://www.kawagoe-inter.com/
IMG_1448.JPG

先生が医長を務めている総合病院から開院とともに、こちらへ転職された看護師さんともお話できました。
とても熱い先生ですねとお話すると、「患者さんへの優しさがとにかく素晴らしい。先生の医院で仕事がしたくてこちらにきました」とのこと。先生のお人柄が、スタッフを魅了し、患者さんを喜ばせているのだと思います。このエリアへお住まいの方で、泌尿器系のご相談があるかたは是非にと思います。私の父を救ってくださった先生の思いは、現代には珍しいタイプの素晴らしいお医者さんです。
このクリニックに診察テーブルを納めるという仕事ができたことに、喜びと誇りを感じています。
杉本院長に感謝するとともに、先生と私を繋いでくれた父に感謝です!

今日は川越インタークリニックのお話でした。
posted by YASUSHI at 06:10| Comment(0) | 納品事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする