2017年02月23日

父のお仏壇とお位牌

昨年の5月に急逝した父。
今年に入り、ようやく父の仏壇を整えた。
サイドボードの上に置いた小さなお仏壇。

チェリーの本体は前面が緩くカーブ。
四隅は蟻組を見せて。
中には須弥壇が一つ。

私の仕事柄、父のためにできる最大限の供養であり、
残された母を安心させるものでもあった。
なかなかまとめられず年を越してしまったが、
ようやく母の元に届けることができた。

そして父のためにもう一つ。
宗教的なものへのこだわりもない我が家だったので、
一般的に見るお位牌はどうもピンとこない。
そこで自分で作ることにしました。

ウォールナットの色をそのままに、
俗名は私が焼きペンで書きました。
これがあるだけで、そこ父との接点になるような不思議な感じです。
父も喜んでくれているといいなあ。

ZEROSSOでは様々なスタイルのお仏壇を製作致します。
今の暮らしに合うものをお探しの方は、お気軽にご相談ください。

IMG_3548.JPG IMG_3549.JPG
IMG_3553.JPG IMG_3556.JPG



posted by YASUSHI at 05:07| Comment(0) | 納品事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

お仏壇いろいろ

現代の暮らしに合うお仏壇は?
これまでにいくつか作らせて頂いたお仏壇。
その考え方は十人十色。
お仏壇という枠にはもう納まりません。
自分でも提案してきたものは、少し斬新にしてみたり。

先月、父を亡くして、自らの家でのお仏壇を考えるようになり、
さらに考えを巡らせている。
そこに手を合わせる場所があればいい。
それが生活空間の近くに、静かに寄り添えばいい。
住んでいる人が満足できればいい。
とても簡単なことだと思う。
お仏壇も、そして葬儀やお墓などもどんどん見直されていることを実感した。
自分らしいお仏壇を備えたい。

IMG_3002.JPG 05.jpg
仏壇.jpg CIMG3506_R.JPG

posted by YASUSHI at 05:57| Comment(0) | 納品事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

サイドボード

リビングの中心を飾るサイドボード。
サイズ感、デザイン性、存在感。
家具の中でも一際目立つ存在。

ここ最近の自分のデザインは、かなりシンプルな感じ。
本体の蟻組を魅せて、扉や抽斗の取っ手は付けずにスリットに。
落ちついた表情の中に、ちょっとアクセントも効いている作品です。

扉のヒンジはキャビネット用のものを使い、外からは見えません。
閉まる時には、バタンとならずにスーッと静かに収まるソフトクローズ機構がついたもの。

もちろん裏も美しいので、部屋の間仕切りにも使えます。
本物の家具はいいなと、思える作品です。

作品写真01.jpg DSC02248.JPG
DSC02249.JPG DSC02242.JPG


posted by YASUSHI at 05:34| Comment(0) | 納品事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする