2012年12月24日

どんな家具作ってるんですか?

どんな家具作ってるんですか?
これって、よく聞かれる質問ですが、答えるのは意外と難しい。
写真があれば、こういうのですよ。と答えは簡単。
ないときは特徴を挙げて説明するのですか、
端的に〇〇風ですというのもなく、こんな感じであんな感じでと説明しても、果たして届いているのか。
言葉にすることの難しさも感じますし、オリジナルというのも具体性がまったくないし。

何でも分類するというのは、わかりやすいようですが、どこにも入らないグレーなものが必ず出てきます。
それを入れようとすると、どんどん複雑になったりして。
どっちに入るかなんて関係なかったりもするのに。
どっちがいい、なんて始めると可笑しくなってしまうのが世の常のようです。

泰さんの家具は「和」だね。とか和のテイストが入ってるねと言われることがあります。
自分では特に意識していないので、客観的な意見は大切にしています。
でも和家具ではないと思います。

今のところ、いやこれからも「ZEROSSO風」とコメントしておこうかな。

CIMG1406_R.JPG

今日は「どんな家具?」に対する回答のお話でした。



posted by YASUSHI at 06:25| Comment(0) | 家具デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

背中は語る

人の背中から感じることは多いですよね。
存在感を醸し出していたり、
元気なさそうに小さく見えたり、
成長した人の背中が大きく見えたり、
親の背中がこんなに小さかったのかとさびしく思ったり。
背中は嘘をつかないそのままが出ているように思います。

家具の背中がすごく気になります。
チェストのような壁につけて置くものは、裏はいい加減にしていることが多い。
自分で作っていると、裏側がすごく気になります。
だから、裏も絶対に手を抜かないようにと言い聞かせています。
自分の作り手の姿勢が、見えないところに出てしまうように感じるから。
人はそういうところから、作り手の心を読み取ってしまうから。
自分の作る家具は、自分を語っているのだから、当たり前のこと。

CIMG1418_R.JPG

今日は家具の裏側のお話でした。


posted by YASUSHI at 05:56| Comment(0) | 家具デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

主役になる

家具の中で引き出しはいつも本体の中。
収納するという機能のほかに、特に注目されることもない。
それを主役にしたらどうだろう。
主役になってもいいんじゃないか。
自分のように引き出しにやたらと注目している人も世界にはいるかもしれない。
この思いで「主役」と名付けた家具を紹介します。
まずは正面からの立ち姿をどうぞ。

CIMG1444_R.JPG


posted by YASUSHI at 06:14| Comment(0) | 家具デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする