2018年06月13日

茶室の家具 その1

甲府市の表千家で新築した茶室。
ご縁があり、この茶室の待合用ベンチを製作させて頂きました。

先生曰く、茶室の一般的な作り付けの待合は、
使わない時に物置になっていたり、
ブルーシートを掛けたりして、
どうもうまくない。
それを避けるために、茶事の際に設置できるベンチが欲しい。
条件は、茶室の雰囲気に馴染むこと、
女性一人で出し入れできること、
和装の帯が壁面に擦れると良くないので背もたれがあること。

この条件を頭に建築途中の設置場所を下見しつつ進めた。
背もたれがある大きめのベンチ、、、、。
いろいろ考えた末、脚部と座面と背もたれを分解できるベンチにしました。
材は日本のクルミを用いて、自然な感じに。
座面の框組で、茶室との親和性も意識しました。

先生は大満足してくださって、
室内でも使うこともあるとか。

茶室の家具で条件もあってハードル高いお仕事でしたが、
とてもやりがいがあり、楽しい創作でした。
素敵なご依頼に感謝です!

納品時にはまだお庭が完成しておりませんでした。
IMG_5056.JPG IMG_4988.JPG
IMG_4997.JPG IMG_5015.JPG
posted by YASUSHI at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

星のや東京の「おかもち」

この度、星のや東京さんの新しいアクティビティ用に、
特注の「おかもち」を製作させて頂きました。

朝食をクルージングしながら頂くというもので、
パン屋さんが焼き立てパンやサラダをおかもちに入れ、それを川岸で受け取るという粋な演出です。
今夏より新たにスタートするアクティビティです。

おかもちは、4つの箱と、2つのカトラリーケースから成り、
最大2組、4名分の朝食を入れることができます。
この目的に合わせて、サイズなどを伺い、
全体をデザインしてまとめました。

星のや東京さんは、利用者の約7割が海外からのお客さま。
和の雰囲気も醸し出す「おかもち」を使った朝食を、
楽しんで頂ければ嬉しいですね。

プレスリリース記事
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2018/05/37795.html

星のや東京「東京・夏の舟あそび」の朝食
【星のや東京】舟あそび朝食セット.jpg

bafdce08-e1fb-47e3-ba75-97de46cf35d3.png 29ddca97-f671-4332-9f89-404f6a605895.png 6de2b0c3-367b-4cea-8535-63ba98ba355b.png

dbaf545f-4f04-4a43-9640-c5a6f062c4b0.png 7809774e-4678-4ad8-a2c7-0e4c02b259f8.png
posted by YASUSHI at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

小振りなお仏壇

ご注文のお仏壇を、お客様のご自宅にお届け致しました。

このお仏壇はとてもコンパクト。
設置場所のカウンターの奥行きと幅、
中に入れる数種類の香合や器、
これらをすべて測定してまとめたデザイン。
扉を開けた内部の奥行きは120mm程度、
幅も200mm程度です。

材は北海道産のクルミ。
とても優しく、柔らかな印象が、
お部屋の感じとぴったりです。
取っ手はウォールナットで、
コントラストを利かせています。

本体は、奥行きが浅く小振りなので、
扉の開閉には金属の蝶番は使わず、
上下からピンで支える構造にしました。
蝶番とは違う動きの感じも新鮮です。

本体をL字型の支えでまとめ、
扉の合わせ目をやや右へずらし、
アナログなロック機構による取っ手を付けました。

カウンターの奥行きも浅く、
前に倒れることを心配されましたので、
壁面に金具とビスで掛けて固定しています。

ご自宅で身近に手を合わせることのできる場所ができました。
お気に入りの香合や器を入れるために考えたお仏壇。
お手伝いができて、私もとても嬉しいです。
素敵な機会を頂きまして、どうもありがとうございます!

e234078f-121b-413e-996b-6b08eea7a325.png 6bf69c1a-9878-4000-a9ed-a1f2aadf4572.png






posted by YASUSHI at 05:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする