2020年02月03日

木製レジスター、完成です!

店で使うレジスターを、格好良く作ってほしい。
そう依頼を受けてから、途中休業期間も経て2年弱、ようやく完成しました。

事務的な金庫的なものが多い中、木製のものは目にすることは少ない。
ジュエリーボックスのように「貴重なものが入っている美しい箱」、
というイメージで進めた。
ちょっと見たところでは、レジスターや金庫にはまるで見えない。
いい感じの箱という印象であり、狙い通りである。

しかし、お店で使うものであり、使いやすくなければ話にならない。
そこで機能は既製品を参考にしつつ、お札やコインの収納が上段に、
引き出し二つを下段に、という構造でまとめることとした。

まずは、上段のお札やコインの収納である。
お札を留めるストッパーは今回の用途では不要だと判断した。
その代わりではないが、希望されていたトレイを重ねて置けるようにした。
こうするとトレイの下に1万円札を仕舞うこともできる。

コインはサイズに合わせて箱を作り、その箱を手前に傾斜させて設置することで、
取り出し易さと、安定感をもたらすようにした。
また、コインが寝てしまっても簡単に掴めるように工夫した。

下段には幅の異なる引き出しを設置した。
領収書や印鑑、お札やコインのストックなどを収納することができる。

本体を持ち運びを容易にするために、側面に掘り込みを施し、
指が容易に掛かるようにした。
蓋の開閉は、蓋のつまみを持ち上げることで行う。
蓋と本体には磁石が仕込んであり、鍵はないものの、
閉めた時に、ガタつかないようになっている。

コンパクトなサイズの中に機能性も盛り込んだ作品は、
作るのも面白く、勉強にもなりました。
お店での精算時に、お客様が興味を示してくれたりするというお話を伺うと、
思わずニタっとしてしまうのでありました。

この作品は、北杜市小淵沢町の「蕎麦Hajime」さんで実際に使用されています。
ここのお料理は、ランチもディナーもフレンチ料理とお蕎麦のコースです。
大変美味しくて、私も大好きなお店です。
結婚記念日や娘が帰省した折などに利用しています。
是非一度ご賞味下さい。
https://hajime-soba-noodle-shop.business.site/

85709DC5-CD65-4556-A2D0-DA50D02ABAFD.JPG CAD00F0E-3D79-4EBF-96CA-4D0BC1E4B0EF.JPG

8D9AB3C4-BE6E-4FFE-9274-92CF075D9554.JPG 2DB70A61-CFA7-45D0-AE64-904609DD0F69.JPG

posted by YASUSHI at 11:06| Comment(0) | 納品事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: