2015年08月09日

夏のお茶会

先日、諏訪郡原村の笹類植物園「笹離宮」にて、お茶会が開催された。
笹離宮は200種類以上の笹が広がる庭に、お茶室などが配置された日本風の庭園といった趣のある場所。
夏の夕暮れ時ということで、今回はお茶室前のデッキ部分をステージに開催された。

このお茶会で披露したのが、点茶ユニット家具の「峰雲」である。
これまでに展示会で少しずつ披露してきたのだが、外でのお茶会の使用は初めてとなる。
デッキに設置してみると、笹を背景に実にうまく溶け込んでくれた。
番傘も屋外では伸び伸びとしている感じ。
お客様は事前にお声掛けした主催者等の友人など20数名。
お茶室からステージを眺めての一服となった。

お茶の席が済むと、小林節子さんの朗読と、マークさんによるインディアンフルートの演奏が、
重なり合うように時を刻んだ。風情のある景色と、音と声と、実に素敵な時間であった。

イベントが一段落して、峰雲に興味を持った方々が周りに集まり、家具の説明を行った。
マリさんの思いを形にした峰雲は、お茶をやっている方にとっては興味津々の様子で、
熱心に質問される方も多く、有意義な時間を過ごした。

現在、公式パンフレットを製作準備中の「峰雲」。
これを広めていくためのヒントを頂いた、素敵なお茶会でした。

DSC02458.JPG DSC02412.JPG

posted by YASUSHI at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: