2013年02月01日

視点

以前に製作したナチュラルな天板のテーブル。
板の力強さをずっと感じていて、
「この板はこのまま活かしたい」と。
それを天板にしてテーブルをデザインした。

CIMG1007_R.JPGCIMG1000_R.JPGCIMG1011_R.JPGCIMG1530_R.JPG


三角形のような形状から、脚を1つずつ考えてバランスを取る。
天板の勢いは消えることなく形になった。
こういう視点で全体を考えることも面白い。
全体のフォルムをデザインして、そこに木を合わせていく方法。
木の形を活かして、全体を決めていく方法。
どちらにしても、木が無理をしないようにしたい。
無理をすると、時間が経ってしっかりとツケが回ってくる。
自然の力はすごいのだ。
posted by YASUSHI at 07:54| Comment(0) | 家具デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: