2012年05月12日

温故翔新展に向けて

今月19日より、2回目の「温故翔新」展が始まります。
それに向けて準備を進めている真っ最中です。
今回のメインは次の3点。

今回の展示会では「心酔」をテーマにした作品を展示するという条件付き。
心酔とは「ある物事に心を奪われ夢中になること、ある人を心から慕い尊敬すること」
これを自分らしいキャビネットで表現してみます。
自分でもかなり冒険していると思う作品ですので、楽しみにしてください。

そしてもう一つ、築150年という和の空間であることを意識して、
和と洋の折衷を企図したキャビネットも登場します。
これまでにない試みで、ZEROSSOの新しいシリーズにしていこうと考えているものです。

そして最後にZEROSSOの顔ともいうべきキャビネット「LADY」
これが和の空間でどのような表情を見せてくれるか楽しみです。

この3点、ZEROSSOのメインブランド「HIKIDASHI」を意識した作品です。
賛否両論あるような家具だと思いますので、来場者のコメントを今から楽しみにしています。

これらの家具とは別にもう一つ。
贈り物のブランド「OMUSUBI」の作品たちをまとめて出品予定です。

今回の展示会では、新しいチャレンジにあふれています。
さあ、今日も準備をはりきっていきます!

今日は「温故翔新」展に向けてという内容でした。

posted by YASUSHI at 05:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: